棋 具 の お 手 入 れ ・ 盤 の 修 理
 
棋具のお手入れは、から拭きが原則です。

対局前に手を洗い、きれいな手で対局することが棋具をいつまでも美しく保つ基本です。
 
碁 盤 ・ 将 棋 盤
 
碁盤・将棋盤はロウ仕上げのため、使い古した手ぬぐい(木綿の布)でのから拭きが最良です。ただし、 碁盤・将棋盤の側面に塗ってあるロウは、割れ止めという大事な役目をしますので絶対ロウを拭き取らないで下さい。 (碁盤を使わずにおくと、表面に塗ってあるロウが白くなることがありますが、その時は、乾いた布で軽く拭いて下さい。)

水で濡らした布で拭くのは厳禁です。

水滴が付きますと表面のロウが白く変色しますので、すぐに拭き取って下さい。
目盛り(盤面に引いてある線)が薄くなったり、盤面が汚れましたら、目盛り修理されることをおすすめします。

直射日光の当たる所・冷暖房装置の近く・風通しの良い所などの乾燥しやすい場所に置きますと、割れたり、そったりしやすいのでご注意下さい。
湿気の多い場所に置きますと、シミやカビが出やすいのでご注意下さい。

 
本 蛤 碁 石
 
本蛤碁石のお手入れは、御使用後乾いた木綿の布で一個づつ石の両面を拭いて下さい。
汚れがひどい場合に限り白石を水で洗い、乾いた布で水を拭き取って下さい。
蛤石(白石)は石灰質ですから、お湯やセッケンで洗うと割れる原因になります。

購入後はじめてお使いになる時、黒石の油分を拭き取って下さい。
艶だしのため少量の油を付着させてありますので、そのまま使用されますと碁盤、白石や碁笥を汚す原因となります。
碁   笥
 
木製の碁笥の表面はロウで仕上げてありますので、乾いた布で軽く拭いて下さい。
水滴や油が付きますと、ロウが浮いて白くなりますので、すぐに拭き取って下さい。
碁笥は側面の肉が薄いので、絶対に落としたり、碁笥どうしをぶつけたりしないで下さい。

※ 長期間使用されない場合、本蛤碁石の白石が木のアクによって変色することがありますので、白石を碁笥に直接入れないで、ビニール袋に入れるか、ガーゼなどに包んで入れて下さい。
 
将 棋 駒
 
新品のツゲ彫駒は、使う前に椿油、オリーブオイル、くるみ油などの良質純粋な植物油(香料の入っている油は使用しないで下さい)を少し湿したやわらかい布で拭きこみ、その後、油気をきれいに拭き取って下さい(油を付けすぎてはいけません)。 こうしておくと、駒に手垢が付きにくく、いつまでも美しさが保てます。その後は時々植物油を付けて拭いて下さい。

竹風作・永峰作の、彫駒のお手入れは、乾拭きのみで十分です。

彫埋駒・盛上駒は、絶対に油を付けないで下さい。最初から、から拭きのみにして下さい
 
碁 盤 ・ 将 棋 盤 の 目 盛 修 理
 
宅配便等でお送りいただければ、修理完了後、代金引換にて発送させていただきます。

品 名  価 格   備 考 
  碁盤目盛り修理 桂材  12,960  盤面を削り線を引く修理
  碁盤目盛り修理 桂材以外  18,360  盤面を削り線を引く修理
  碁盤目盛りと四方修理 桂材  18,360  盤裏・足は修理しません
  碁盤目盛りと四方修理 桂材以外  30,240  盤裏・足は修理しません
※当店では、碁盤は幅が最も大事と確信しております。
  盤のサイズが小さくなりますので目盛りと四方修理は、あまりお勧めいたしません。


品 名  価 格   備 考 
 将棋盤目盛り修理 桂材 10,800  盤面を削り線を引く修理
 将棋盤目盛り修理 桂材以外 15,120  盤面を削り線を引く修理
 将棋盤目盛りと四方修理 桂材 15,120  盤裏・足は修理しません
 将棋盤目盛りと四方修理 桂材以外 24,840  盤裏・足は修理しません

(※送料・保険料を別途申し受けます)詳しくはお問い合わせ下さい。